ビバリウムハウスは、爬虫類と両生類専門のビバリウムペットショップです

www.v-house.co.jp お問い合わせ先
ビバリウムとは?ご案内 取り扱い生体リスト 取り扱い飼育グッズリスト 生体辞典 店長の飼育日記 情報交換BBS 店舗案内 お問い合わせはこちらより
ナビゲーションエリア
店長の飼育日記
V-HOUSE WEB サイトオープンの2003年12月より
店長の飼育日記を綴っています。
メニュー
掲載年月一覧
2017年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2016年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2015年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2014年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2013年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2012年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2011年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2010年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2009年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2008年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2007年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2006年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2005年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2004年の日記
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2003年の日記
12月
   Diary 2006. 10
メニューに戻る
10月31日 (火)  本の件

いろいろ入荷しました。
クリーパー(34号)ビバリウムガイド(35号)
ビバリウムの本(カエルのいろいろテラリウム)カエルの本としてはお勧めです。
テラログ(1〜4巻)追加入荷しました。カメマニアには応えられない本です。

10月30日 (月)  ミツユビハコガメ

サブアダルト個体、店内で飼育した個体ですが冬眠モードになってしまいました。寝ています。ブリーダーに聞いたところ、この個体は去年も冬眠していたとのこと。納得です。今年は早めに起こそうとは思いますが・・・・
どうでしょう。

10月28日 (土)  ヒョウモンリクガメ(パターンレス)

変異個体の為、だいぶ現地においても触られることが多かったと思われます。
だいぶ神経質になっておりました。国内に入荷して3日経過してようやく食べだしました。これで一安心です。このような個体どうしても触りたくなりますよね。現地でもそうだったのでしょう。

10月25日 (水)  ヒョウモンリクガメの入荷

今回入荷した個体は変異個体です。1匹はパターンレスの個体(8cm)で見た目はヒョウモンに見えません。ヒラセガメみたいな甲の模様です。もう1匹は綺麗なホワイトヒョウモンです。まだ8cmですから、これからもっと白くなっていく個体です。

20061025-1.jpg

20061025-2.jpg


10月24日 (火)  スケトスイワトカゲ

オーストラリア中央部に生息する独特なフォルム、大きさも25cm前後と飼育するのにはちょうどいい大きさのトカゲです。飼育は容易で丈夫と良いこと尽くめですが、なにせオーストラリア原産入荷は稀です。今回はペアーの入荷、ヨーロッパCB個体です。成長は比較的早く成長いたします。

10月20日 (金)  ライマンナガクビガメ

ライマンは最近入荷はあるようになりましたが、ほとんどがCBベビーか15cm前後の個体の入荷しかなくこのような21cmの個体はお目にかかれません。顔も大きくナガクビガメというよりオオアタマヘビクビガメのような個体です。顔もかわいく憎めないです。こちらに来たときは偏食でタニシしか食べないといわれましたが、今ではジャイアントミルワーム、マウス、中でも赤みの牛肉が好きです。ほんとにかわいい顔をしています。

10月19日 (木)  クロハラヘビクビガメ

現在活発に動いているクロハラ、状態はすこぶる良い個体です。最近は入荷も減り海外でも高価になっております。少し以前はCB個体も少量ですが入荷していたのですがそれもなくなりつつあります。それに変わってかどうかトゲモモのCB個体が海外では販売しているようです。甲も赤く綺麗でしょうね。価格は高価でしょうが、近々日本に入荷するでしょう。

| 1 | 2 | 3 |
メニューに戻る

       Copyright © 2003 V-house All Rights Reserverd.

|| ビバリウム? | 生体リスト | グッズリスト | 生体辞典 | 飼育日記 | 情報交換 | 店舗案内 | お問い合わせ ||
|| 通信販売法に基づく表記 | サイトポリシー | サイトマップ ||